自転車原価高騰

自転車業界は現在慌ただしいのをご存じでしょうか?
なぜならば、自転車の原価が15%近く高騰しているんです。
高騰している理由は様々ありますが、1つ目は日本、アメリカの好景気による「円安」である。


一年前と比較すると1ドル、10円近く円安にふれており、輸入率95%以上の自転車業界に例外はなく値上げの要因になっている。


2つ目は「鉄等の部品高騰」である。
鉄は産業のコメともいわれますが、工場、ビル、道路、鉄道、橋、様々なインフラに必要不可欠なものですが、中国の急成長に伴う勢いに合わせて一緒に金額も需要に合わせて高騰しております。


鉄以外にも梱包材のダンボールも7割UP、プラスチック製品も3割アップ等々
とにかく原価アップは高騰の大きな要因です。

 

また、ママチャリの製造については「ママチャリが製造されるまで」により詳しい解説をしています。

この投稿をシェアする



← 投稿順 新着順 →