メニュー
カート0

完全組立の自転車を激安でお届けする自転車 通販サイト

通学に最適な自転車 中学生、高校生に最適なママチャリやシティサイクルを中心としたコストパフォーマンスが高い自転車を紹介


中学校、高校進学のタイミングで自転車の購入を検討する方も多いかと思います。

自転車通学は電車やバス通学に比べて交通費が抑えられる為、保護者の方にとっても嬉しい通学方法なのではないでしょうか。


自転車通学を許可している学校では、それぞれの学校ごとに校則やルールが決められている場合があります。

自転車の形やサイズの指定、ヘルメットの着用を義務付けている学校も少なくありません。

購入前に必ず確認し、通学する学校の校則やルールに適した自転車を選びましょう。

 

通学に向いている自転車はどのような自転車か

通学に最適な自転車はいくつかの条件があります。

以下の条件を参考にいただくと最適な通学用自転車が見つかると思います。

 

身長にあわせて通学用自転車を選ぶ

サントラストの自転車は、身長140cm(センチメートル)以上であれば26インチ身長150cm以上であれば27インチを適応身長として推奨しています。

身長と最適なタイヤインチサイズについて

26インチの自転車の場合、140cm以上の方を対象としているため、背の低い女性でも乗ることができます。

やや小さめのサイズに設計されているように思われますが、サドルを高くすることで26インチの自転車の場合でも男性も乗ることができるので、26インチの自転車は男女兼用といえます。

27インチの自転車の場合、150cm以上のため、多くの男性や女性が乗ることができます。

このことから、女子なら26インチの自転車、男子なら27インチの自転車がおすすめです。

身長に合わせたサイズの自転車を選ぶことが大切です。

26インチと27インチの違いについては「自転車(ママチャリ)の26インチと27インチの違いは何?あなたにあったママチャリはこれ!」により詳しい解説をしています。

 

通学の距離や荷物量や用途にあわせて自転車の種類を

部活などで荷物が多い場合は後ろかごを増設できます。

ゴーゴーサイクリングなら、自転車と同時に後ろかご購入すると、大容量の後ろかごが取り付け費用込みで2,980円で設置することができます。


通学距離がある場合はシティサイクルタイプがおすすめ

シティサイクルタイプの自転車はスピードが出しやすく、軽快車に比べて長距離の通学に向いているといえます。

 

中学生と高校生、男子女子で選ぶべき自転車は異なる

男子ならシティサイクルがおすすめ

走行時に前傾姿勢になるシティサイクルはスピードが出やすいため、男子におすすめです。

通学時に快適に走行できること間違いなしです。

シティサイクルの自転車を探す

 

女子ならドレスガード付きや低床フレームの自転車がおすすめ

制服のスカートが巻き込まれないように、ドレスガード付きの自転車や、低床フレームの自転車がおすすめです。

27インチ 6段変速ギア オートライト搭載 SSフレームママチャリ

 

中学生は成長後の身長も考慮してタイヤインチサイズを選ぶ

文科省によると、中学校入学時の中学1年生の令和元年度の平均身長は男子152.8cm、女子151.9cmとなっています。

それに対して、中学校卒業時の中学3年生の令和元年度の平均身長は男子が165.4cm、女子が156.5cmとなっており、入学から卒業までに男子は約13cm、女子は約5cmも身長が伸びることがわかります。

中学校に通学する3年間での身長の変化が大きいため、自転車のサイズはあらかじめ大きめのものを購入することをおすすめします。

26インチの自転車であれば、適応身長が140cm~となっており、サドルの高さを変えることで長く使用していただくことができます。

子供用自転車を含みますが、身長と年齢の目安としては以下の通りです。

インチ 身長 年齢
14インチ 91cm〜108cm 3才〜5才
16インチ 98cm〜119cm 3才〜6才
18インチ 103cm〜125cm 4才〜8才
20インチ 111cm〜135cm 5才〜9才
22インチ 116cm〜146cm 6才〜11才
24インチ 122cm〜154cm 7才以上
26インチ 140cm~ -
27インチ 150cm~ -
700c 150cm~ -

高校生は長く利用できる自転車がおすすめ

ブリヂストンのロングティーンは耐久性の高い頑丈ホイールとパンクに強いタイヤを搭載しており、長く使えておすすめです。

ブリヂストン(BRIDGESTONE)の自転車を探す

イーストボーイは制服に合う落ちついたカラー展開でおしゃれな自転車です。通学以外に普段のお出かけにもぴったりの自転車です。

イーストボーイ(EAST BOY)の自転車を探す

 

学生生活別によるおすすめの通学用自転車タイプ

部活で荷物が多い学生はママチャリ(軽快車)タイプがおすすめ

部活など通学中の荷物が多い場合、ハンドルが手前にまがっているセミアップハンドルタイプのママチャリがおすすめです。

理由としては、ハンドルがまっすぐなシティサイクルタイプのママチャリよりもカゴが大きい種類が多く、ハンドルが手前にまがっていることで運転が安定するので多い荷物でも運転がしやすいです。

また、後ろの荷台にかごを設置することで荷物をつめる量が増え快適な通学ができるようになります。

ハンドルの種類については「乗り心地の良くなるハンドルは何!?自分に合ったハンドルを選ぼう!」により詳しい解説をしています。

 

信号が少なく、快適に通学できるならシティタイプがおすすめ

シティタイプのママチャリは走行中の姿勢が前かがみになる為、スピードが出しやすく、快適に走行することができます。

信号が少ない地域では、ハンドルがまっすぐのシティサイクルのママチャリのほうが走りやすいです。

ゴーゴーサイクリングで多くの荷台付きママチャリで後ろかごの設置ができ、通学により便利な仕様になっています。

また、オプションの後ろかごを自転車の車体と同時購入頂くことで後ろかごを設置した状態でお客様へ納品させていただきます。

ゴーゴーサイクリングで販売しているシティタイプの自転車

 

本格的な自転車に乗って通学したいならクロスバイク

クロスバイクは長距離通学の方におすすめです。

他の自転車と比べて圧倒的にスピードに特化しており、さらに段差のある道も難なく走行できるので、走行性能が高いです。

なお、学校によってはクロスバイクでの通学が禁止されている学校もあるので自転車を購入する前にしっかりと校則をチェックしておきましょう。

ゴーゴーサイクリングでもクロスバイクの販売を行っています。

ゴーゴーサイクリングで販売しているクロスバイク

 

通学の距離がありアップダウンが激しければ電動自転車

ゴーゴーサイクリングではヤマハ、パナソニック、ブリヂストンの電動自転車も取り扱っています。

通学用の自転車の場合、ヤマハであればPAS AmiやPAS RIN、パナソニックであればティモSやティモDX、ブリヂストンであればアルベルトeかカジュナeがおすすめです。

ゴーゴーサイクリングで取り扱っている電動自転車

 

通学用自転車をいっしょに購入をおすすめするもの

自転車通学はリュックがおすすめ

通学の際に荷物を肩にかけたり、手に持ったまま自転車を運転するのは非常に危険 です。

自転車の場合は両手があくようなリュックでの通学がおすすめです。


NIXONの「バックパック LANDLOCK SE II/ MIDNIGHT EYES」は15インチまでのサイズのパソコンを簡単に出し入れすることが出来るサイドジップ付き。

大容量収納が可能なメインコンパートメント、内側の収納ポケット、サイドに2つのメッシュポケットを装備しています。高いデザイン性と機能性を両立した有能なリュックです。

ゴーゴーサイクリングでは自転車通学向けのバッグの取り扱いも行っています。

ゴーゴーサイクリングがおすすめする通学向けバッグ

 

レインコートなど雨対策

自転車通学の最大の敵は雨だと思います。

雨の日はレインコートが必須になりますが、値段も種類も様々なので迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

レインウェアには大きく分けて2種類あります。

比較的安価で購入でき、着脱が簡単でコンパクトで持ち運びが便利な「ポンチョタイプ」と、防水性が高く、動きやすいのが特徴の「セパレートタイプ」があります。

通学距離や予算に合わせて選びましょう。

 

自転車通学する場合、自転車保険にも加入しよう

ゴーゴーサイクリングでは自転車納品時に自転車保険のご案内のチラシも同梱しています。

全国の自治体で自転車保険加入義務化の流れが広まっています

万が一の事故に備えて、自転車購入の際は同時に自転車保険に加入することをおすすめします。

 

通学におすすめの自転車

通学におすすめの自転車です。

ママチャリ中心にコストパフォーマンスが高い自転車を集めました。

スソ 安い通学用自転車を探している方向け

ゴーゴーサイクリングで最も安い価格で購入できるママチャリです。

通学中にチェーンはずれの心配が少ないシングルギアでです。

26インチの自転車のため、女性でも乗りやすくシンプルなデザインなので男子学生も女子学生も乗れる自転車です。

また、後ろに荷台がついているので後ろかごをオプションで購入いただくことで荷物をつめる容量が増え、部活動などで荷物の多い学生にも安心です。

SUNTURSTスソの購入はこちら

 

dixhuit  かわいくおしゃれな通学用自転車探している方向け

dixhuitはゴーゴーサイクリングの中でも最も人気がありコストパフォーマンスが高い自転車です。

26インチ6段変速ギア付きの自転車でデザインがおしゃれで評価をいただいています。

特にdixhuitのホワイトは入荷後すぐに売り切れることが多く予約販売になっている車種でホワイトのフレームにブラウンのハンドルとサドルが女性に指示を得ています。

機能に対し価格も安く、コストパフォーマンスが高い自転車です。

dixhuitの購入はこちら

 

ルシール 高いスペックの通学用自転車を探している方向け

ルシールは26インチ6段変速ギアオートライトの自転車です。

通学で帰宅が夜になることもある場合、ライトが重くならないオートライトだと安心です。

また、ルシールのオートライトは暗くなると自動で点灯されるため、点灯し忘れるということもなく安全な通学ができると思います。

そのほかのスペックも26インチ、6段変速ギア付きで男女ともに通学で利用できる仕様になっています。

ルシールの購入はこちら

 

trois 快適な自転車通学を行いたい方向け

troisはハンドルがまっすぐなオールラウンダーハンドルを採用しているシティサイクルです。

27インチ、6段変速ギアと他のママチャリと比較すると一回り大きいタイプの自転車です。

適正身長は150cm以上なので女性でも乗ることはできます。

パラレルフレームがおしゃれで価格もシティサイクルの中では安くコストパフォーマンスが高い自転車です。

通学だけではなく、通勤にもよく利用されているので長く利用できる自転車だといえます。

troisの購入はこちら

 

まとめ

・身長に合わせた自転車選びが大切。女子なら26インチ、男子なら27インチがおすすめ。

・中学生であれば26インチの自転車が長く使えておすすめ。

・荷物が多い学生はママチャリ(軽快車)タイプ、快適に走行したい場合はシティサイクルタイプ、長距離通学の場合はクロスバイク、坂道が多い場合は電動自転車がおすすめ。

・自転車購入と合わせて、通学リュックやレインコート、保険の加入も要チェック。


この投稿をシェアする



← 投稿順 新着順 →