シティサイクルと軽快車の違いって何?

ママチャリの購入を検討している方で、シティサイクルと軽快車、どっちを選べばよいか分からない!とお悩みの方も多いかと思います。

一般的にママチャリと呼ばれる自転車は軽快車とシティサイクルの2種類に分けられます。

この記事では2種類の自転車の違いを解説していきます。


シティサイクルとは?

シティサイクルの一番の特徴はハンドルがまっすぐになっていることです。

ハンドルがまっすぐなオールラウンダーハンドルは、軽快車と比較するとやや前かがみの姿勢になるので脚に力が伝わりやすくなります。

またフレームも軽快車に比べて軽いものが多く、速さが出るようなつくりになっています。

スピードが出やすいので、通勤、通学に便利です。


シティサイクルの場合、キャリアと呼ばれる荷台部分が一般的にはついておらず(後付け可能)、スタンドは1本スタンドです。

両立スタンドよりも安定性が低いですが、幅を取らず、軽量化できます。

シティサイクルの自転車を探す


軽快車とは?

4571487001126-01_1024x1024@2x.JPG (2048×2048)

皆さんがママチャリと聞いて想像する車種は軽快車だと思います。

軽快車には以下の特徴があります。


ハンドル部分はセミアップハンドルというハンドル部分が手前に曲がっている形です。

シティサイクルと違い、ハンドルが手前に曲がっているので、上体を起こした視界の広い乗車姿勢が得られ、安定してハンドル操作ができるようになります。

またキャリア(荷台)がついているので、お買い物に便利です。


スタンドは安定感のある両立スタンドです。

一本スタンドと比較すると安定性に優れており、ママチャリの中でも特に安定性を求めたのが軽快車の特徴といえるでしょう。

軽快車の自転車を探す


シティサイクルと軽快車の違いを比較


軽快車

シティサイクル

ハンドル

セミアップハンドル

オールラウンダーハンドル

スタンド

両立スタンド

1本スタンド

キャリア(荷台)

あり

なし(後付け可能)

メリット

運転が安定しやすい

スピードを出しやすい

おすすめの利用目的

買い物や荷物が多い場合

通勤や通学


シティサイクルと軽快車の違いはハンドル、スタンド、キャリアが主な違いです。

シティサイクルのほうがスタンドが小さく、キャリアがついていないため軽量かされている傾向があります。

より詳しくスペックを知りたい方はこちら

 

シティサイクルと軽快車どちらを選べばいいの?

ママチャリの中でシティサイクルタイプか軽快車かどちらを選べばよいのか迷う場合、用途に応じて選ぶと選びやすいです。

軽快車の場合、運転が安定しやすいので毎日の買い物やカゴに荷物を多めに入れる場合などは軽快車のほうが便利です。

また、後ろのキャリア(荷台)がついているため、後ろにもカゴを設置でき大量の荷物を運ぶことができます。

ゴーゴーサイクリングでは一部の車種を除き、キャリア(荷台)がついている自転車には別途オプションで後ろかごの設置も可能です。

ご自宅などに届くときには後ろかごが着いた状態で納品させていただきます。

また、一部軽快車の中には後ろにチャイルドシートを設置可能な軽快車も販売しています。
※チャイルドシートはキャリアクラス25(最大積載重量25kg)以上の規格でないとチャイルドシートは設置できません。

ゴーゴーサイクリングでオリジナルブランドで2車種軽快車でチャイルドシート設置可能な自転車をご用意しています。


一方、シティサイクルの場合、スピードを出しやすいので通勤や通学など長距離を走る場合に便利です。

大きめのかごのシティサイクルも多いので通勤バッグや通学バッグをカゴに入れて通勤通学用としてシティサイクルを利用頂いている方が多いです。

ゴーゴーサイクリングで取り扱っているシティサイクルの多くは27インチで軽快車と比較するとやや大きい自転車が多いです。

そのため、こぎごたえがあり爽快に運転ができると思います。
スタイリッシュなデザインの自転車に乗りたい!という方はシティサイクルを選んでみてはいかがでしょうか?


シティサイクルをお探しの方におすすめの車種!


  1. trois -トロワ-

ゴーゴーサイクリングの27インチシティサイクルの中で最安値!


シンプルなシティサイクルをお探しの方にtroisがおすすめです。

サドルの前が低くなっているので乗り降りがしやすく、女性にも優しい設計となっています。

メッシュカゴ付きで通勤通学に便利です。

網目が小さいので荷物が落ちる心配もありません。

軽いギア比が特徴のシングルギアを搭載しており、ギア切り替えの必要がないので気軽に街乗りができます。

troisの購入はこちら

  1. paprika -パプリカ-

カラフルでおしゃれな個性あふれる27インチのシティサイクル


paprikaはインパクトがあるタイヤがママチャリ感を出さず、デザイン性が高い自転車です。

シマノ製6段変速ギア、Vフレームといった必要な機能はそろっており、毎日の通勤 通学に便利です。

6段ギアで調整可能なので坂道や長距離も快適に走行できます。

シティサイクルの中でも幅広タイプのワイヤーかごがついており、大きな荷物も収納可能です。

パプリカの購入はこちら

  1. Rangritta -ラングリッター-

オートライト+6段ギア搭載の高性能27インチシティサイクル


Rangrittaはスタッガードフレームを採用したデザイン性、耐久性ともに優れたシティサイクルです。

明るいLEDオートライトを搭載しています。

点灯時もペダルが重くなりにくく、音が静かなのが特徴のライト(ハブダイナモライト)です。

自動点灯なので、点灯忘れの心配がなく安全面にも優れているので、通勤・通学にもおすすめです。

発電機によって発電するので、電池交換や充電の手間もかかりません。

27インチ×6段ギア×オートライト搭載の、高性能自転車なので、長距離の走行も快適にできます。

ラングリッターの購入はこちら


軽快車をお探しの方におすすめの車種!


  1. SUNTRUST スソ -サントラスト スソ-

ゴーゴーサイクリングの26インチの自転車で最も安い軽快車


26インチ×セミアップハンドルで安定感があり、どなたでも運転しやすい軽快車です。

自転車の走行には必須のライトも標準搭載しています。

ブロックダイナモライトは、タイヤに擦れることで発電するので電池や充電の手間がかかりません。

ママチャリとして必要な機能を備えた人気の自転車です。

カゴ(メッシュかご)キャリア18の荷台付きなので普段の通勤通学にも、毎日のお買い物にも利用できる自転車となっています。

SUNTRUSTスソの購入はこちら
  1. La Famiglia -ラ ファミリア-

26インチでシンプルでカラフルな色も発売されている軽快車


La Famigliaはシンプルな26インチの軽快車でおすすめの自転車です。

カラー展開が豊富な軽快車でブラック・シルバー・ピンク・ブルーの4色から選ぶことができます。

お買い得価格な自転車ではありますが、かご・ライト・鍵・キャリアなどの必要な機能はしっかりと搭載されています。

La Famigliaの購入はこちら
  1. dixhuit -ディズウィット-

26インチ×シマノ製変速ギア 一番人気の26インチ軽快車


dixhuitはかご付き・ライト付き・キャリア付きの機能性が充実した車種です。

グリップとサドルがブラウンで統一されており、デザイン性も抜群の軽快車です。

シマノ製6段ギアを搭載し、コストパフォーマンスが高い軽快車(ママチャリ)です。

お買い得価格ですが必要な機能はすべて揃っていて、デザイン性、機能性ともに優れた一台。

毎日のお買い物や、通勤・通学におすすめの当店一番人気自転車です。

dixhuitの購入はこちら

  1. Le ciel -ルシール-

LEDオートライトと6段ギア付きのコスパ最高の軽快車


Le cielは明るオートライトを搭載し暗い夜道も安心、快適に走行できる軽快車です。

小回りがきく26インチ×シマノ製6段変速ギアを搭載したデザイン性、機能性ともに優れた人気の自転車です。

SHIMANO(シマノ)は、日本の自転車ギアの大半を占めている、信頼ある大手自転車メーカーです。

6段階で調整可能、重いギアと軽いギアを細かく調整できるので、坂道や長距離も快適に走行できます。

さらに、大きめのカゴを搭載し、毎日のお買い物や、お子さまの送り迎え(ブラウンのみチャイルドシート設置可能)、におすすめの自転車となっています。

ルシールの購入はこちら

まとめ

スピードが出やすいのはシティサイクル、安定感のある自転車をお探しの方には軽快車がおすすめです。

自転車を選ぶ際は、用途に合わせて自転車を選びましょう!

通販でママチャリを買うなら「ゴーゴーサイクリング」がおすすめ!

完全組立の自転車をお届け

当社スタッフにて、一台一台すべて組み立て・整備をして出荷しています。
お客様での組み立ては不要で、届いてすぐにお乗りいただけます。

購入後1年間メーカー保証

自転車メーカーが直接販売していますので、万が一不良があった場合でも、早急にご対応させていただきます。

保証内容につきましては、自転車に同梱されている保証書をご確認ください。

直販だから低価格・高品質

ゴーゴーサイクリングの運営会社である「サントラスト」は自転車メーカーです。

小売店を通さず倉庫から直送し可能な限り運営コストをカットすることで、その分自転車の品質に還元しています。


自転車を通販で購入する際のポイント
については「自転車をインターネット通販で購入する時の3つのポイント」により詳しい解説をしています。




← 前の記事 次の記事 →

Liquid error: Could not find asset snippets/proteger-aftermarket-integration.liquid